お問い合わせ先

  • kantodeafys@gmail.com
    関東ろう連盟青年部 事務局

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

【PR】 千葉県青年部企画

千葉県青年部より企画PRがきました!happy02

=====================

千葉県青年部企画として11月16日(土)の午後に

体育部との合同企画としてボーリング大会を開催致しますrun

 ◆日 時:11月16日(土)

 ◆場 所:朝日ボーリングセンター

       (最寄り駅…千葉中央駅徒歩2分)

 ◆時 間:15時00分~17時30分

       (受付時間14時30分~)

 ◆参加費:1,500円

       (シューズ代は自己負担)

   ※3ゲーム+景品あり!!(◎´∀`)ノ

 ◆申込締切:11月12日(火)まで 

 ◎ボーリング大会のあとは『交流会』を設けます!

=======================

詳細は下記のビラをご確認くださいflair

 ↓↓↓

「chibaken.docx」をダウンロード

ぜひ多くの人のご参加頂ければと思っていますnote

どうぞよろしくお願い致します( ^ω^ )

【速報】 2013年度 東日本幹部研修会 を開催決定!!

北海道ではもう初雪が降ったようですねsnow

そろそろ暖房の準備かな(;;;´Д`)

さて、速報です(◎´∀`)ノ

今年度より新事業として一般財団法人全日本ろうあ連盟加盟団体青年部の

「東日本エリア」に所属する役員のための研修会として

2013年度東日本幹部研修会」を開催する運びとなりましたscissors

(該当ブロックは北海道、東北、関東、北信越、東海となります。)

この事業は「西日本幹部研修会」での実績や報告を聞き、

東日本でも同じような取組が出来ないかという声から設けることになりましたshine

「東日本幹部研修会」を開催されることで、

役員の活性化会員加入への促進につながれば…と思っておりますon

そこで、まずは関東ブロックから持ち回りにて開催することになりました(*゚▽゚)ノ

会場は国立大学法人筑波技術大学を予定しております。

(※詳細は添付資料の速報No.1をご覧ください。)

 ↓↓

「higashinihon_mini.pdf」をダウンロード



取り急ぎ、情報提供としてご案内させて頂きました(^^)

以上、よろしくお願いします(゚▽゚*)

【PR】 天龍祭 in筑波技術大学

10月26日~27日に茨城県の筑波技術大学にて

『天龍祭』が開催されます(◎´∀`)ノ

詳細は下記になります。

模擬店や展示・イベントなど盛りだくさんなお祭りですので

都合のいい人はぜひ行ってみてください♪

~One For All All For One~

日 時:2013年10月26日(土)~27日(日)

場 所:筑波技術大学

Cci20131015_0002_r


Cci20131015_0003_r

Cci20131015_0001_r

Cci20131015_r

【報告】 ヤングセミナー2013 in千葉県

ちょっと時間が空いてしまいましたが・・・( ̄Д ̄;;

10月5日(土)~6日(日)にヤングセミナーを千葉県にて開催しました。

今回のヤングセミナーはこれまでとちょっと‘変わった’内容を行いました。

参加者が学生に戻ってもらい、学校の授業のように

聾に関するさまざまな問題について話し合い

スポーツを通し交流を深めました(゚▽゚*)

~関東ろう青年学校へいこう!~

●1日目

1限目・・・「暮らし」(講師:江原こう平氏)

2限目・・・「労働」(講師:荒井康善氏)

●2日目

3限目・・・「国際」(講師:青山裕香子、梶原瑞穂、空田瞳)

4限目・・・「体育」(講師:品田千紘氏)

Yansemi1_r

(↑生徒同士で真剣に意見交換shine

Yansemi3_r

(↑体育の授業が終わり全員集合note

授業では生徒たちみんな真剣に意見交換したり

先生の話もしっかりと「目eye」で聞いていました( ^ω^ )

来年も同じような企画をやりたいと思いますので

このブログご覧いただいてる皆さん!

ぜひ参加してくださいo(*^▽^*)o

以上、報告でしたscissors

【PR】 群馬県聴覚障害者教養講座

もうすっかり秋になりましたね( ^ω^ )

群馬県聴覚障害者教養講座の企画PRを載せます!

★日 時:2013年11月30日(土)

★時 間:14時00分~16時00分

★場 所:群馬県社会福祉総合センター

    (〒371-0843 群馬県前橋市新前橋13-12)

★講 師:柳 匡裕氏

★テーマ:『ろう者として起業するということ』

★締 切:2013年11月27日(水)

※教養講座の後は「慰労会」を開きます(◎´∀`)ノ

(定員が30名までなので早く申し込まないと!!w(゚o゚)w)

詳細のビラは下記になりますので

ダウンロードして申し込みください。

 ↓↓↓

「kyouyokouzagunma.doc」をダウンロード

いじょーです(* ̄0 ̄)ノ

【速報】 鳥取県で、全国初の手話言語条例が本日成立!

『全国初』となる条例がついに成立!!!

大変うれしいことです!(◎´∀`)ノ

一般財団法人全日本ろうあ連盟青年部公式ブログ

http://jfdys.net/?p=856


一般財団法人全日本ろうあ連盟公式ホームページ

http://www.jfd.or.jp/2013/10/08/pid11362

※石野理事長よりのご挨拶も掲載しています。

【報告】第32回全国ろうあ青年部活動者会議in福島(その2)

ちょっと時間が空いてしまいましたが…(;´Д`A ```

第32回全国ろうあ青年部活動者会議 in福島の写真をアップしちゃいます!

その前に、被災地視察(バスツアー)で回ったところはどこかといいますと。。

1)はまなす館(相馬市)

2)松川浦大橋

3)道の駅そうま(展示物があるところ)

まず、1)のはまなす館では被災者4名の方から、実体験、当時の状況や現在の状況、気持ちなどを聞きました。みなさん、真剣な顔で講師のお話を聞いてらっしゃいました。

(やはり経験者からのお話は重みがありますね…)

Imgp9071_3

次は2)の松川大橋へ。観光スポットとして有名な場所でもあったのですが…。

津波による被害で建物は破損。歩道や道もまだ壊れている箇所がありました。

(松川大橋そのもの写真がないのですが、ネット検索してみるとたくさんヒットするので、

見てみて下さいね!)

この写真は松川大橋周辺の風景。まだまだがれきなどを片付けている状況が分かります。

Imgp9077

この松川大橋付近の木ですが、緑があるところと緑のないところとはっきり分かれているのが分かりますよね?どうしてだと思います??

Imgp9082

それは…。

”津波がこの高さまで押し寄せてきたから”なのです。緑のないところは、海水により生えなくなってしまったところになります。こんな高さまで津波が押し寄せてきたなんて…。想像するだけで恐ろしくなりますね…(><)

最後に立ち寄った3)道の駅そうまでも展示コーナーがあり、当時の状況を知ることが出来ます。

被災地視察(バスツアー)から戻り、夜の交流会へ!なんと居酒屋ではなくホテルの宴会場でした!(結婚式で使われるような立派なお部屋でした)

交流するだけでなく、ちょっとした催しもあり、その1つに第6回APろう青年キャンプに参加した日本代表者の踊りが披露されました。韓国でこの踊りをやったそうです★

キャンパーの中には、関東委員役員の1人、空田(安部)瞳さんも日本代表として参加されてきました!キャンプの報告が楽しみですね♪♪

Imgp9121

2日目はろう運動の大先輩である板橋正邦氏をお呼びしての講演でした。

テーマ:「ろうあ運動の歴史を語る ~アイラブコミュニケーションの裏話~」

貴重な講演を聞き、午後は板橋さんのお話を踏まえた上でワークショップを行いました。

とても有意義な2日間だったと思います(^^)

最後に集合写真を♪♪

Imgp9187


関東ブロックメンバーで撮りました!

次は、関東ろう連盟青年部主催の2013年度ヤングセミナーが10月5日~6日に開催されます!なんと今日から(笑)この報告もお楽しみに!!

以上 shineshine

【報告】第32回全国ろうあ青年部活動者会議in福島(その1)

もう10月に入りましたね~~sun

先日、9月28日(土)~29日(日)に

第32回全国ろうあ青年部活動者会議in福島

へ行ってきましたdiamond

報告その1は参加者2名からの感想を載せたいと思いますヽ(´▽`)/

<参加者1号:山梨県から参加>

初めて実物を目にした津波の跡はテレビや新聞で見たものの

何倍も衝撃的でした。
また、実際に被害に遭われた方々たちの話もいろいろと

考えさせられました。
これからの長い見えない未来に向けてどうするべきなのか

少しでも考えるきっかけになったし、
青年部活動最後の年度にこのような体験ができて

良かったと思います。

<参加者1号:東京都から参加>

全青活に参加して、福島の被災地、福島ろう者の経験話、

震災の関わる情報を聞いて唖然ばかりでした。
経験話を聞いて原発のように想定外の事も考えて

どう向き合うか見直ししました。
板橋さんの話を聞いてろう運動、手話、障害差別など活躍してきた

誇りが大きく感じました。

二日間短かったけれど重要な勉強して来て良かったです。

ありがとうごさいました。

※その2は写真など載せます♪

・・・つheart01heart01く・・・

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

ウェブページ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ